【衝撃】警護ロボがロボット三原則を破り、突然池に身を投げる

o0480027112332867893

1: 名無しさん 2020/11/20(金) 12:50:44.28 ID:W8K1id210HAPPY
警護ロボ「K5」が池に身投げ――アシモフのロボット工学3原則破り

ワシントンDCにあるショッピングモールが導入した警備ロボットが、仕事中に突然、施設内にある池に身を投げて動かなくなってしまいました。ロボットの自殺はアシモフのロボット工学3原則に違反する行為です。

自殺を図ったと伝えられるのはKnightscope社製の警護ロボット「K5」。身長およそ152cm、重さは136kgもある、そこそこ大型のロボットです。このロボットはショッピングモールに導入されてからは施設内を動き回り、なにか異常を発見すれば警備室もしくは警察に通報する仕事を任されていたとのこと。

ロボットの雇い主であるショッピングモールの管理者は、普段のK5について特に変わったところはなかったとしており、なぜ身を投げたのかは記事執筆時点では明らかになっていません。

https://jp.techcrunch.com/2017/07/20/20170718k5-3/
no title

3: 名無しさん 2020/11/20(金) 12:51:17.04 ID:SanuBYi60HAPPY
ヒェッ…

4: 名無しさん 2020/11/20(金) 12:51:29.11 ID:o1e3r3Qx0HAPPY
して…殺して…

5: 名無しさん 2020/11/20(金) 12:51:30.36 ID:Q/fIzadMMHAPPY
滑り落ちただけやろ


続きを読む

Source: あにちる速報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)