任天堂とマリカーの公道カート訴訟、賠償金が5,000万円に増額

02_yqf3
1: 名無しさん 2019/06/19(水) 15:24:38.36 ID:wvsoKMyj0
任天堂とマリカーの公道カート訴訟、中間判決文が公開
賠償金は5,000万円に増額。争点の1つ「打ち消し表示」は認めず

 任天堂とマリカー(現MARIモビリティ開発)との間で争われている公道カートビジネス裁判において、5月30日に言い渡された知財高等判決(中間判決)についての判決文の全文が公開された。

 判決文は130ページ渡る長大なもので、任天堂の勝訴の内容、その理由が詳細に記されている。その内容は、任天堂の訴えをほぼ認める形で、被告会社に対して、任天堂の標章の使用を禁止し、営業上の施設、広告宣伝物、カート車輌から削除することや、使用しているドメイン名、ドメイン登録の抹消などが命じられ、賠償金は1,000万円から、5,000万円に増額されている。
https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1191232.html

4: 名無しさん 2019/06/19(水) 15:25:32.73 ID:KA0v8vfJ0
そらそうよとしか言いようがない

15: 名無しさん 2019/06/19(水) 15:27:52.99 ID:AYXWQOFFM
ここ任天堂だけじゃなくてディズニーにも喧嘩売るスタイルなのが頭おかしい

26: 名無しさん 2019/06/19(水) 15:29:53.05 ID:CaLKoqtyM
未だに神田辺りでよく走ってるの見るわ

33: 名無しさん 2019/06/19(水) 15:31:20.57 ID:lWAPRd4h0
>判決文の後半ではかなりのボリュームを使って原告表現物、すなわちマリオ、ルイージ、ヨッシー、クッパについて、デザインの詳細を克明に記載し、その類似性を指摘。
「ルイージに類似してる」って法廷でやったんか


続きを読む

Source: あにちる速報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)